おおさかカンヴァス2016」の開催地は、万博記念公園。いまだ芸術家たちに多大な影響を与える、あの岡本太郎氏が遺した「太陽の塔」と、どう対峙すべきなのか。そんな難しいテーマを前にして、見事、ありとあらゆるコピーがボツに。

そしたら、岡本太郎氏の偉大さのようなものがだんだんむかついてきて、その怒りをなかば八つ当たりさせるように、とあるコピーを最後の最後の最後に書いた。

それをそのまま使うことは各所から激しく怒られるはずなので無理だったが、結局、そこを起点にして「おい、太陽。」と、「太陽の塔」にひるむことなく、むしろ呼び捨てにして挑んでいくかのような礼儀知らずのコピーが生まれてくれた。

コピーライティング
@株式会社人間
2016年4月