gantobasu

明和電機と株式会社人間のコラボで製作されたメガネを飛ばすためのマシン「ガントバス」。

そのコンセプト部分で「なぜメガネを飛ばさないといけないのか」について、「ガントバス論」と題したものを、株式会社人間の代表である山根さんの文章を下地にしつつ、本能の赴くままに書かせてもらった。

この文章自体についてはなにか特別な反響があったわけでもないのだが、今でもなぜかたまに読みかえしたくなってしまう。なんでだろう。しょっぱなのタイトル部分に致命的な誤字があるからかもしれない。

コンセプトライティング
@株式会社人間
2016年6月