2018年7月7日(土)

渋谷から埼京線で赤羽へ。NY帰りのNYと昼下がりから呑むことに。途中、咳が止まらなくなり板橋駅で下車し、人目を避けて歩いて向かったところ、十条も赤羽の街も気にいってしまった。東京での新居はこのあたりでもいいかもしれない。埼京線で渋谷駅まで一本だし、新宿駅と渋谷駅が隣りあわせになっているし。

まずは、小学校の正門前にある『やきとん大王』へ。学校を眺めながら酒を呑むのはとても不思議な体験。その後、立ち呑みのおでん屋『丸健水産』へ。ワンカップのだし割りが絶品だった。締めは、コンビニで買った缶チューハイを呑みながらの散歩。まちなかを歩きながら書いたり撮ったりするようなライブ感や即興感の重要性についてNYと大いに語る。

夜は、そのまま歌舞伎町へ。ひさしぶりにロックバー『MOTHER』と『PSY』を巡る、Kさんを探すコースで『Kula Shaker』をいくつか流す。いつも通り、Kさんは現れず、隣に座っていた若い男とお互いとも記憶に残らないような話をしたのち、天下一品でこってりをやけ食いして帰宅。