2018年7月5日(木)

きょうから1週間ほど、1か月ぶりに東京出張へ。またいろいろな人たちと出会えそう。家族と離れるのは辛いけれど、それを上回る楽しみを持ちかえろう。次に東京へ行くときは家族も連れて、新居探しの旅になりそうだな。

今回も泊まらせてもらう友人のDと渋谷の喫茶店でおちあったのち部屋へ。「Twitch」にてとある配信実験をしてみたらハマる。新しいライティング体験。面白そうなので、しばらくやってみよう。

夜は、松見坂のバーへ。しばらくすると、とある男性が店に入ってきて時間が止まる。かれこれ15年前、とある広告スクールに通っていたときの講師で、あの頃からすでにスターだったけれど、今ではもう雲の上の存在となってしまったクリエイターの方だった。さすがに声をかけるべきか迷っていたのだが、Dに「明日死ぬかもって考えたら声かけるでしょ?」と言われ、相手が食べおわるころを見計らって挨拶する。去り際に「よかったら名刺を」と言っていただき、名刺を交換。株式会社一の名刺が細すぎて名刺アプリではなかなか読みこめないなどのご迷惑をおかけする事態に。

いやあ、こんなことってあるんだなあ。不思議な流れ。