2018年6月13日(水)

東京出張終了。早朝より品川駅から大阪へ向かう。数えてみたら、7日間の滞在で18社、30人近くの方々と出会った。最初はどうなるかと思ったけれど、これから一緒に仕事をしていくことになりそうな良縁にも恵まれて、振りかえってみれば最高の時間だった。

そんな余韻に浸りつつ、「たのしく仕事をすること」と「なあなあで仕事をすること」はまったくちがう。そんな軽めの事故に遭遇した件を新幹線の中で対応。車でぶつけられて「わたしもたしかに悪いけど、あなたもちゃんと前を見て歩いてください」と言われたときに「ごめんなさい」と頭を下げるような人間になってはいけない。しかも、前じゃなくて後ろから轢かれているわけだし。だから、しっかりとこちらの意見は忌憚なく伝えつつ、相手から改めて提示された納期よりも早く仕上げることでバランスをとった。

とはいえ、そのせいで昨夜から一睡もしておらず、自分のスタイルを意地で張りとおすのもなかなか辛い。このままではダメだな。なにか変えなければ。そんなことを考えていたら、おとといに再会したばかりのロボット開発会社の代表の方から、新製品のネーミングとコピーライティングの案件が届く。「まだ東京にいますか?」と聞かれると同時に、新大阪駅へ到着。まずはオンラインでプロジェクトをスタートすることになった。たのしく仕事をできそうな方なので嬉しい。そんなパートナーをどんどん増やしていこう。