アドテック関西2016」のメインビジュアル制作を担当。

このタイプのシャワーヘッドとソースをダイレクトに連結させて誰かに浴びさせてみたいなという意味不明な衝動が自分のなかで先走り、それをどう処理しようかと考えていったせいでコピーは難航した。最終的に、アドテック関西を「デジタルマーケティングの情報源(ソース)」と位置づけ、「ソースは関西。」というスローガンを掲げた。

アドテック関西のテーマである「グローカリゼーション」(グローバル+ローカル)を「グローバル=万」「ローカル=個」と置きかえて、「個は、万。」というコピーも考えたがボツになった。ボツになってくれてよかった。

企画 / コピーライティング
@株式会社人間
2016年11月